洗車機名称 ダブルエックス
洗車可能寸法 高さ2310mm×幅2300mmまで
洗車コース 10コース選択可能
車形認識システム 多方向多軸センサー・スラントパワースキャン
(装備品・車形自動認識タイプ)
トップロール 垂直昇降方式
サイドロール 左右独立制御
ロッカーロール アーム式シリンダー開閉
トップノズル 垂直昇降非接触タイプ
サイドノズル 固定式
オプション ティアラコート、
新水垢落とし機構「PROSH」、
ジェットスプレー、
泡洗浄装置、
下部洗滌システム、
PLスプレー
寒冷地仕様、
カードシステム、
その他
ダブルエックスについて
2011年に発売された多軸センサー搭載のフルサービス洗車機でレミルト(CF-220)のフルモデルチェンジ機。

2ドット同時発光により水飛沫、湯気に遮断されずに受光部まで光が届く「スラントパワースキャン」に車形センサーが進化したのが特徴。

洗浄素材は「パーサーブラシ(化繊ブラシ)」「レイジングクロス(織布)」「ファイネルブラシ(ウレタン)」 「ハイブリットファイネルブラシ(ウレタン&化繊ブラシ)」「グランデクロス(織布・細切りタイプ)」から、 本体カラーはブルー、イエロー、レッドの3色2種類の合計6パターンから選択できる。

ダブルエックス動画
利用車種・スズキ スイフトRS

選択コース・ティアラコートプレミアム

オプション1・内蔵型下部洗浄装置

オプション2・ジェットスプレーS

洗浄素材・グランデクロス

利用車種・スズキ スイフトRS

選択コース・NTスキート

オプション1・泡洗浄

オプション2・ジェットスプレー

洗浄素材・パーサーブラシ

ダブルエックス写真集 
ここで紹介する機種はグランデクロスを搭載した水垢落とし「プロッシュ」&ガラスコーティング「ティアラコート」仕様機、ウレタン素材のファイネルブラシを装備したフルサービス機とパーサーブラシを搭載したセルフ仕様。


★操作パネル。
多軸光電センサー(スラントパワースキャン)で車形認識を行うので、装備品選択キーは必要最小限のみ。


★トップロール(ブラシ)は均一の圧力で車の塗装面に負荷をかけない垂直昇降式。 サイドロール(ブラシ)は車の傾きに合わせて傾斜する「傾斜機能が無い」仕様。これが機構面で上位機種G-Fourと大きく違う部分のひとつ。

★車体に接触しないで昇降する非接触型の垂直昇降式トップノズル。 トップノズル本体真ん中にある棒は万が一の際にトップノズルを上昇させる接触式の安全センサー。

サイドノズルはスライドしない固定式。

ダブルエックスもガラス系コーティング「ティアラコート」が搭載可能。


撮影 南極ゴリラ様 ハラツー様